採用情報

先輩社員の声

北陸需要開発課 課長補佐
岡崎 晃
H11年4月入社
経済学部卒

Q現在の仕事内容を詳しく教えて下さい。

産業用の開発担当者として、取引のない各種工場をメインに訪問営業を行っています。現在、各種生産工場では、ガス、重油、灯油、電気等、様々なエネルギーが利用されていますが、各工場でのエネルギーの使い方、あるいは会社の方向性・考え方を何度もヒアリングさせて頂き、お客様との信頼関係を築いたうえで、環境性・経済性を考慮した最適なエネルギー利用提案を行っています。

Q仕事のどんな部分にやりがいを感じますか?

産業用新規開発営業では訪問した私の事は勿論、北日本物産という社名もご存じない方がほとんどです。そんな″ゼロ″からの営業ではありますが、何度も面談を重ねることで、エネルギーに関する事や、その他様々な相談を頂ける様な信頼関係が築けた時に、お客様のお役に立てていると実感することが出来ます。

Qこれまで仕事をしてきた中で、印象に残るエピソードを教えてください。

入社して3~4年程して、少し提案内容や言葉にも自信が持てるようになってきた頃でした。新規開発の営業で、空調設備の提案を数年間継続していたお客様がいらっしゃいました。まだまだ、成約までのイメージが出来ていない段階でしたが、担当窓口の方は真剣に私の提案を聞いてくださり、内容を理解し信頼して頂くことが出来ました。そして、私の提案内容を社内の方々に根気強く伝えて頂いたことで、初回訪問から2年程かかりましたが、発注を頂くことが出来ました。会社への営業では、コスト優先の判断をされることが多いですが、時間を掛けて北日本物産の事、そして私の事を評価して頂けたと感じることが出来た案件でした。

Q挑戦してみたいことや、将来の夢はなんですか?

営業スキルアップの為に、各種資格の取得・設計・図面作成等の技術をレベルアップさせて、自分の特徴を出して会社から頼られる存在となっていきたいです。

Q北物に入社を決めた理由はなんですか?

生活に欠かせない商品の販売を通して、地域に根差し末永く愛されている会社だからです。また、営業エリアも広く、色々な地域での生活を通して、自分の成長に活かせると考えました。

Q実際入社してよかった事はなんですか?

社員間でのコミュニケーションが非常に良い会社です。テニス・野球・マラソン・その他レクレーションを通して、社員だけでは無く、家族も含めた付き合いが出来るアットホームな会社です。

Q就職活動中の学生さんへのアドバイスをお願いします。

会社での給与・福利厚生等々の待遇は、入社を考える際の大きな要素ではありますが、これまでの自分の経験から申し上げると、どんな仕事がしたいのか?その仕事をすることで、どの様に社会のお役にたてるのか?をしっかりとイメージして、”熱い想い”を持って取り組める仕事を探してください。

Q一日の出社から退社までのタイムスケジュールを教えてください。
8:00 社内・デスク清掃
10:00 アポ取りしていたA工場へLPガス提案(2回目訪問)
11:00 既存取引先であるB工場にてLPガス設備の点検・検査に立ち合い
13:00 折衝先リストを元に新規営業
16:00 社内ミーティング
19:00 同僚宅にて家族で夕食
Copyright © Kitanihonbussan.Co. Ltd